底入れ相場のローソク足 ‘みんなの株式’上場企業の全てが解る。各銘柄の投資予想がここに集結
企業の現在、将来を知る証券会社を選ぶ株投資の必要金額株の注文方法株主優待と配当信用取引

三空叩き込み
■下落相場で窓あけ陰線が連続出現■

投げが投げを呼ぶ展開ですが買い残減少で安値感から
投げ一巡後買いが入り反発が予想されます。
抱き陰線
■下落相場で小陽線のあと大陰線が抱いて出現■

下落での小陽線は打診買いが予想できます、次に高値寄り
してますので買いが入ってます。
陰線で引けますが買い建て解消で底入れが予想できます。
明けの明星
■下落相場で窓あけして星の出現■

投げが投げを呼ぶ中、窓あけするほどの投げにも
関わらず星で引けたことは、売り一巡が予想できます。
次第に反発に向かうでしょう。
捨て子底
■下落相場で大陰線後、窓あけクロス出現■

明けの明星と同じですが、様子見状態。
クロスの次が重要で陽線で反発が予想できます。
たくり線
■下落相場で大陰線後、窓あけ陰のカラカサ出現■

投げ売りのなか窓あけのカラカサは下線が長いほど
買い圧力が増してきてる状態です。
勢力線
■下落相場で大陰線後、窓あけ陽のカラカサ出現■

たくり線と同じですが陽線で引けたため、投資家は
底値確認として買いが入りやすい。
やぐら底
■もみ合いの続く中、大陽線出現■

底でのもみ合いは材料などで、このような陽線が出現します。
先の大陰線ともみ合いで買い玉も解消されてますので
上昇が予想できます。
抱き陽線
■下落相場で陰線後、陽線が抱いて出現■

一番わかりやすい底値確認の形。
安値圏での出現で買い出動。



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO