初期上昇相場のローソク足
企業の現在、将来を知る証券会社を選ぶ株投資の必要金額株の注文方法株主優待と配当信用取引

赤三兵
■安値圏での持ち合いが続いたのち、小陽線が3本連続して出現■

上げの材料がハッキリしていれば個人投資家も相場に
参加しやすいのですが、相場は突如として持ち合いを抜ける時があります。
値頃感から打診買いを入れてる投資家もいるかもしれませんし
情報をつかんでる一部の投資家が買いを入れてるかもしれません。
この状態だと一般投資家は高値追いができず、押し目を待ちますが
【押し目待ちに押し目なしの】言葉通り、上昇を続けます。
このような場合、打診買いを試みるのもいいと思います。
下位の陽線五本
■下落相場が続いてる時、5本陽線が出現■

多くの場合、取引量も細って投資家から注目されなくなった時
突如陽線が出現して上昇を続ける。
基本的には【赤三兵】と同じです。
押さえ込み線
■上昇の初期に上放れで寄りつき陰線のあと上値寄りつき陽線出現■

初期上昇過程で利食い売りのと、陰線の連続での狼狽売りが考えられ
このような場合は、絶好の押し目買い場となります。
上げの差し込み線
■上昇初期に上放れ寄りつき陰線の後、安値寄りつき反発陽線が陰線突き抜け出現■

上昇過程ての悪材料などでの利食い売りに押された状態などが考えられ
初期上昇の場合に起きやすい、不安材料が払拭されると再度上昇継続。
上げ三法
■大陽線に続いて陰線3本出現後、再度陰線を抜いて大陽線出現■

強力な材料の発表で大陽線出現ののち利食い売りによる陰線の出現。
最後の陰線の引け値が最初の大陽線の安値を下回らないのが望ましい。
買い圧力が強いので再度上昇。
かぶせの上抜け
■上昇過程での陰線の食い込みののち陽線が上抜き出現■

上昇過程での利食い売りによる調整、買い圧力が強いので再度上昇。
高値圏での出現は注意、反落のおそれあり。
上伸途上のクロス
■上昇初期にクロス出現■

利食い売りと買いが均衡している状態、利食い売り一巡でも買い意欲が
ある場合、再度上昇。
クロスのあと陽線出現で買い増し。
上げの三つ星
■上昇初期の上げ一服で出現■

買い圧力が強いが、様子見状態。
もみ合い続き、再度材料などにより上昇。

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO