株主優待と配当

株主優待とは企業が個人株主に株主になってもらいたい目的での株主還元をいいます。
優待商品として自社製品や食事券、カタログからの選択など企業によって違います。

まず優待を受けるには株主優待を行っている企業の株主にならなければなりません。
一番大事なことですが優待の権利日に株主になっていなければ優待を受けることができません。
長期で持ち続けるのであれば、そんなに問題ではないのですが短期での売買をしている方は、
間違えやすいので注意です。

優待を受けるには株主名簿に記載される4営業日前の日に株主になっていれば
いいわけです、下記のカレンダーを参考にして下さい。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25
株を購入
26
1営業日
27
2営業日
28
29 30
3営業日
31
4営業日
株主名簿に記載


企業によって優待の月が違いますので企業HPなどで御確認下さい。
月が違っても土、日曜日を含まない4営業日前に株主になっていればいいのです。
もっと詳しく言うと、25日に株を買って26日に売っても優待はもらえます。(^_^)v

長期でもたれる方は、とにかく安定した企業を選ぶことにしましょう。
優待がよくても企業の成長がよくなければ株価が下がり優待どころではなくなってしまいます。

権利日前には株価が上がり、権利日後には株価が下がるのが普通です。
優待狙いや、その時期を狙っての投資家がいるからなのですが、
時期が過ぎれば戻るのが通常です。

配当は企業業績によって現金を株主に還元するわけですが、業績が悪いと当然配当はありませんし
配当を出さずに企業体力に投資して株価で還元する企業もありますので企業情報を確認しましょう。

権利日後の売却は、とくに注意しましょう優待はゲットしたけど、
それ以上の損では楽しみも半減ですからね。

株の基本編

企業の現在、将来を知る

証券会社を選ぶ

株投資の必要金額

株の注文方法

株主優待と配当

信用取引


YAHOOファイナンスを使いこなす!!

株主優待情報

優待確定月や優待商品の検索など
企業別に調べられます。

決算スケジュール

企業の業績を発表する決算は
重要です、確認しておきましょう。





SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO